子ども会社|kodomoCorporation

  • TOKYO FM
  • YOU TUBU
  • USTREAM
  • 配信中

人間力ある経営能力なる人材

お問い合わせ


子ども会社とは

  • HOME
  • CHILDREN COMPANY

kodomo会社ってどんな場なのか?

子どもたちが実社会で活躍できる力を身に付けるための、学びの現場です。

今までの時代は、

これからの時代は「学力」だけじゃないkodomoの個々の可能性を

  • 自分の考えやアイディアを持つ(想像力・企画力)
  • チームで話し合い、調整していく力(発言力・コミュニケーション力)
  • 自分たちの提案で資料に反映させる力(表現力)
  • 提案を人に伝える力(プレゼン力・交渉力)
  • 何が必要なのか、ニーズなどを知る(他人への思いやり・わかる気持ち)
  • 目上の人への話し方・礼儀(敬語・マナーなどの情操教育)
  • 人の意見を聞いたり、まとめたり、判断できる。(リーダー力)

会社に入社してから「自分の考えやアイデアを持つ~」などを学びます
もっと早くに知っていたら、どれだけ、意志も自信も持って、社会に飛び越えれることでしょう。
また、一般的に大手が広告だしているような企業しか、私たち知りません。
この日本の中だけでも413万社あります。
世界で考えると果てしまない数の企業があります。
だからこそ、知ることにより、自分に合っている本当にしたい仕事が見つかってきます。
子ども会社は、自分がやりたいこと、知りたいこと、知っていたほうがいいことをたくさん知り、学び、体験し、実行していきます。
日本初の小学生からのGovernment management social economyを学ぶ会社です。

  1. 挨拶・礼儀ができる
  2. 学校の宿題をすぐさま終えられる
  3. 親との約束を守れる
  4. やり始めたことは、最後までやり遂げられる
  5. 子ども会社で学んだことは、親・友達に説明し、
    ゆくゆくは日本を良くしていこうという志を持つ

以上の事をできる人が入学できます。

メール、ファックス、当サイトの申し込みフォームよりお申込みください。

お申込みのご連絡を頂き次第、弊社より面接・試験の日時をお伝え致します。

無事、入社試験をパス出来た子どもたちは、3月21日に入社式を迎えます。

kodomo会社育成システム

検定項目 概要
人間力検定 「何でも踏み出して挑戦してみる」「諦めずに成果を出すまで継続する」「常に前向きで、周りを盛り上げる」事等が出来る人間になる。
ビジネスマナー検定 「身だしなみや挨拶」「敬語や電話対応」「名刺交換や席次など訪問や会食マナー」などが実践できるようになる。
リーダーシップ検定 「目標設定~目標管理法」「自分と他者の行動管理術」「意思決定やリスク管理」など目標達成に必要な力が身につく。
経営力検定 「会社は商売について」「法務や税務について」「戦略や理念」などを学び経営に必要な知識を習得できる。
商品開発検定 「ニーズやウォンツを検索~企画開発」「顧客心理を踏まえた販売方法の構築」「サービス提供後の適切なフォローアップ」などが実践できるようになる。
仕事力検定 「マーケティングや企画」「タイムマネジメント」「仕事の管理術 PDCI の仕組み」などを学びできるビジネスマンになれる。
政治・社会検定 「政治の歴史と現代」「お金と金融について」「教育や社会福祉」など社会活動において知らなければならない常識を理解できる。
食育検定 遺伝子組換・添加物・着色料・農薬・保存料などを理解し、判断できるようになる。

どんな企業があるのか?どんな仕事があるのか?自分で取材に赴き、知る。

どんなものが世の中になるのか?自分たちの五感で、本物を作っていく。

テストを行い、レベル分けしていきます。
1クラスあたり8~10名、小学生1年~高校3年生まで。
各クラスはA,B,C,Dチーム等にわけます。
社員クラスのテスト後、各プロジェクトへとチーム編成を行います。

Copyright©子ども会社. All Rights Reserved.

子ども会社 社員募集

お問い合わせ